ホーム > 交通事故治療

交通事故治療

むち打ち症とは

施術中

交通事故でもっとも多いのは、首のむち打ち症です。その他、腰の捻挫、膝の打撲、肩の痛みなどもよく見られる症状です。

むち打ち症では、痛みだけの場合、めまいや吐き気を伴う場合がありますので、どのケースでも、まずは病院で検査を受けることをお勧めします。

レントゲン検査の結果、脳や神経系に異常がないと診断された場合は、当院で治療を行いますので、お気軽にご相談ください。

当院では、できるだけ早く治すことを目標として治療を行っています。痛みをとるだけの対症療法ではなく、骨盤のバランスを診ること、全身を診ることにより、患者さまの身体を正しい形に戻していきます。

病院からの転院は可能ですか?

転院、また、病院と当院の併用も可能です。

ページの上へ戻る

費用はどのくらいかかりますか?

保険に加入していれば自己負担は一切ありません。

ページの上へ戻る

通院期間・回数は?

痛みがある限り、通院可能です。保険会社から示談を持ちかけられた場合は、安易に返事をしないようにしてください。示談に応じてしまうと、痛みがあってもその後の治療は自己負担となってしまいます。まずは当院にご相談ください。

ページの上へ戻る

妊婦さんの治療は?

当院の施術は、非常にソフトで安全、確実に完治に導きます。
特に妊婦の方は、通常よりも負担のかかる状態にあります。
一日も早い回復が望まれますので、迷わず来院してください。

ページの上へ戻る

事故後の手続き、治療までの流れ

1.事故が発生したら、すぐに警察と保険会社に連絡をしてください。

2.病院でレントゲンなどの検査を受けてください。

3.病院での検査で異常がないとわかったら、相手方の保険会社に、当院で治療を希望している旨を連絡してください。相手方の氏名、連絡先、保険会社の連絡先などをお知らせいただければ、当院より連絡いたします。

4.当院にて治療スタート
アクセス


大きな地図で見る

【受付時間】
9:00~12:30
15:00~19:30
※土曜日は13:30まで

お問い合わせ 詳しくはこちら